野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)|神奈川県タウンファン

神奈川県タウンファン > スクール > スポーツ > 野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)

野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)

お知らせ

基本情報
野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)
社名・店名野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)
カテゴリスクール --- スポーツ
住所神奈川県川崎市宮前区野川1158-3 アルバトロス102
交通アクセス

電話番号044-982-1790
営業時間12:00~20:00
定休日水曜日(お店HPを確認下さい)
URL 野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)ホームページへ

ギャラリー
野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)野球専門店セカンドベース(有限会社ベースボールパーク)

ポイント

グラブ型付け修理専門店【セカンドベース】を新規オープンしました。
(大田区六郷土手のベースボールパークより移転開業)

グラブ・ミットのスチーム型付け、湯もみ型付け、ヒモ切れ修理、指掛け修理、破れ修理、グリス入れ、スパイクのPカバー取付け(縫いP・打ちP)、金具交換修理などメンテナンス関連は当店にお任せ下さい。
他店で購入した用品のお持込みも遠慮なくお持ち下さい(有償対応)。熟練の技で貴方好みの型に仕上げます。

お店には久保田スラッガー、ミズノを主に各メーカーのグラブ販売(硬式グラブ 軟式グラブ 少年用グラブ)も行っております。型付けサンプルも多数おいておりますので是非手にとってお確かめ下さい。
現在使っているグラブのメンテナンス、グラブ買い替え、オーダーグラブの相談なども承っております。お気軽にお持ち下さいませ。


おすすめメニューなど

当店お買い上げのグラブ・ミットについては型付けは全て無料サービスさせて戴いております。グラブは買って終わりではありません。いかに自分好みに仕上げ大事に使っていくかが大事です。
自分のパートナーとして一緒に野球人生を歩む大切な道具でもあります。
当店ではお買い上げの後も定期的なメンテナンス(柔軟加工、ヒモの締め直し、型崩れ修正、オイル塗布)を無料で行っておりますので安心して永くお使い戴けます。
「プロの型付け」と「安心のメンテナンス」はセカンドベースならではのサービスです。
※ヒモ切れ修理など別途材料費・工賃がかかる作業は有償対応になります。
※配送でご依頼の場合、往復の送料はお客様ご負担になります。

他店でお買い上げグラブの型付けも承ります。
          ・インターネットで購入したがグラブが硬くて使えない
          ・自分で型付けを試みているが上手くいかない
          ・お使いのグラブをもっと柔らかくしてほしい、型を修正したい 等々 何でもご相談下さい。

【湯もみ型付け加工】 ※久保田スラッガー以外のメーカーでも加工可能です。
     グラブの加工代金:5000円(税込)
     ミットの加工代金:6000円(税込)
     作業時間:約7日~10日間  ※混雑時はお時間頂戴する場合がございます。
【仕上がり具合】
即実戦(試合)で使える状態に仕上がります。芯の強さは保ったまま必要なところを徹底的に柔らかくしグラブの一番良い状態へもっていく加工になります。型・ポケットも含め自分型のグラブが最短で手に入るので早く試合で使いたい方には大変オススメです。特に小学生(握力の弱いお子様)はシッカリ柔らかくして使うのがベターと推奨しています。多くのプロ野球選手にも支持されている加工方法で、当店では最もリピート注文の多い加工です。
【作業内容】
作業内容は多くの工程を経て進めます。予めお客様の手の大きさ、グラブの使い方、硬め柔らかめの仕上げ具合などご希望を伺った上で作業に入ります。グラブのヒモを一度ほどいて、型に合わせてヒモの締め具合を調整します。逆巻き、土手ヒモ抜き等もこの段階で行い革質などグラブの特性をチェックすることが最初の作業です。特性を踏まえグラブに合わせた温度のお湯につけ揉みほぐします。更にハンマーで叩いて型を作ります。グラブに合わせた乾燥方法(自然乾燥・機械乾燥)で乾かし更に揉み叩きを繰り返します。最後に作業で失われた油分を補給し完成します。クボタスラッガーで有名な久保田運動具店の江頭氏に師事し九州で修行を繰り返した「直伝の型付け」を施します。

【スチーム柔軟加工】 
     グラブの加工代金:2500円(税込)
    ミットの加工代金:3000円(税込)
     作業時間:約30分~40分  ※混雑時はお時間頂戴する場合がございます。
【仕上がり具合】
キャッチボールが出来るくらいの柔らかさに仕上がります。最初は硬めに感じるかもしれませんが柔軟加工をしておくと使っていくうちにドンドン柔らかくなっていきます。使いながら自分のベストな型に微調整出来るのも魅力です。お客様の要望に合った型を決めて柔らかくしていますので大きな型崩れはなく安心してお使いいただけます。
【作業内容】
作業内容はグラブを専用スチーム機で蒸して、革が温まったところで揉みほぐし、ハンマーで叩いてクセを作っていきます。予めお客様の手の大きさ、グラブの使い方、硬め軟めの仕上げ具合などご希望を伺った上で作業に入ります。お客様の使い方に合ったポケットの位置を決めて型付け致します。革が温かいうちに一気に仕上げる必要があるためグラブの革質や特性を踏まえた作業が求められます。簡単な作業のようですが素人とプロの差が出る加工です。この時に手口ヒモの巻き替え、かぶせ止め、指またのヒモ調整なども無料で行っております。

【ヒモ切れ修理】 ※材料費+工賃込み
軟式用ヒモ交換 1箇所 1400円~  時間:約30分~ ※修理する箇所により変わります
硬式用ヒモ交換 1箇所 1800円~  時間:約30分~ ※修理する箇所により変わります
【作業内容】
グラブを使っていると必ず革ヒモは傷みます。地面に擦るウェブの上部分、捕球面(ウェブ)付近、指また部分などは特に切れやすい部分です。お持ちいただいたグラブを確認させていただければ、約2~3分で修理が必要な箇所を確認し代金見積もりとおおよその作業時間をお客様にご説明致します。ヒモ交換をすることによって新しいヒモになる部分、今後修理が必要になりそうな箇所(傷んでいる箇所)もアドバイス致します。当店で使う革紐は一般に市販されているものとは違い、厳選された革紐をグラブ工場より直送してもらっていますので高品質で安心です。修理箇所によってヒモを削いだりオイルで柔らかくした革紐で交換致します。例えば切れやすいウェブ部分にはヒモの太い部分を使う、グラブの動き(開き)に影響する部分には柔らかいヒモを使うなどグラブを知り尽くした職人ならではのメンテナンスです。
【修理例】
●指先部のヒモが1箇所が切れた →軟式ヒモ1本(130cm)で交換修理(1400円 時間:30分)
●あみあみウェブのヒモ1箇所切れ→軟式ヒモ1本(180cm)で交換修理(2000円 時間:50分)
   ※切れている箇所が2箇所でも1本で交換可能な箇所は1本分の代金で修理可能です。
   ※複数箇所の修理でもヒモ使用量、作業に要する時間などで見積もりしますので安価に済むケースもあります。
   ※1日お預け下されば如何なるヒモ切れ修理でもほぼ完了致します。ご自宅へ配送することも可能です。


【全ヒモ交換】 ※材料費+工賃込み、グリス入れ無料、基本メンテナンス付き
軟式用グラブ 8000円~10000円  時間:約10日間 ※ウェブ形状により変わります
軟式用ミット        9500円  時間:約10日間
硬式用グラブ 9000円~11000円  時間:約10日間 ※ウェブ形状により変わります
硬式用ミット      11500円   時間:約10日間
【作業内容】
グラブ・ミットの革紐部分を全て新品に交換致します。グラブ工場直送のヒモからお好きな色を選んで下さい。クタクタになってしまったグラブもヒモ交換によりシッカリ感がでます。グラブのヒモを全てほどいてグリスの状態や必要な部分のオイル補給なども行った上で再組み立てします。仕上げに革紐を馴染ませるために叩いて操作性をチェックして完成です。基本的なメンテナンス(汚れ落とし、型直し、オイル塗布)も代金に含まれております。グラブのオーバーホールと考え、定期的に注文されるお客様も少なくありません。デザインはもちろん、グラブ本体が生まれ変わったと好評いただいております。
※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

【革やぶれ修理】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き
当て革ミシン縫い補強 1箇所 5000円~ 時間:約2週間 ※修理箇所により変わります
ロウビキ糸手縫い補強 1箇所 2000円~ 時間:約3日間 ※修理箇所により変わります
【作業内容】
グラブやミットの破れ、ほつれの修理になります。グラブ紐を解いて破れ具合を裏から確認します。適度な大きさの補強革をあてがい革専用のミシンで縫い付けていきます。縫い糸の補強効果が最大限発揮されるよう一針一針を手動で丁寧に縫い付けます。破れ部分を塞ぎ補強することはもちろんですが、操作性が悪くならないよう配慮しながら修理していきます。その後再組み立てをし操作性を確認して完了です。基本的なメンテナンス(汚れ落とし、型直し、ヒモ締め直し、オイル塗布)も代金に含まれております。
「ロウビキ糸手縫い補強」は革を使わずに手縫いで補強します。ほつれ部分などの応急処置的な修理になります。
※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

【指掛け修理】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き
グラブ・ミット(硬式・軟式共に)1箇所 3500円 時間:約3日間 
【作業内容】
グラブには親指部と小指部に力が入りやすいよう「指掛け」が付いています。この部分は力がかかる箇所ですのでちぎれてしまうことがあります。市販されているパーツではないのでグラブの大きさに合わせた指掛け部分をオリジナルで作成します。グラブ紐を解いて作成した新指掛けを革専用ミシンで丁寧に取り付けます。再組み立てをし具合をチェックして完成です。基本的なメンテナンス(汚れ落とし、型直し、ヒモ締め直し、オイル塗布)も代金に含まれております。
※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

【グリス入れ】※材料費+工賃込み、基本メンテナンス付き
グラブ(硬式・軟式共に) 2300円 時間:約3日間
ミット(硬式・軟式共に) 2800円 時間:約3日間
グリス別売り       1100円 ※グリスを持ち帰る容器をご持参下さい
【作業内容】
グラブヒモを解いて捕球面と平裏部の間にヒートガンで温めたグリスを補充する修理です。グリスにはグラブの内と外を固定させる役割とコシをシッカリさせてポケットを創る働きがあります。何度も捕球をしているうちにグリスが飛ぶ(失われる)状態になります。グラブの捕球面が浮いている感じがある、コシがなくへたっているなどはグリスが飛んでいるケースが多いです。適正量のグリスを補充してやることでシッカリ感を取り戻し型崩れを防ぐ効果があります。基本的なメンテナンス(汚れ落とし、型直し、ヒモ締め直し、オイル塗布)も代金に含まれております。
※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

【ヘリ革修理】※材料費+工賃込み
グラブ・ミット(硬式・軟式) 部分補修一箇所 2000円~ 時間:約3日間
【作業内容】
グラブの手入れ口にあるヘリ革の交換修理です。使用しているうちに痛んだり破れたりします。特に人差し指を出して使用する方は指の当たる部分が傷んできます。ヘリ革が傷んでくるとグラブ全体のへたれにつながるうえに指をけがして出血する恐れがあります。全体交換ではなくとも部分修理で充分効果はありますのでプレイに集中するためにこまめに交換修理しておくことが望ましいです。
※お預かりして修理完了後にご自宅へ配送することも可能です。(送料はお客様負担になります)

【ラベル交換】※材料費+工賃込み
グラブ・ミット(硬式・軟式) 1700円  時間:約30分
【作業内容】
グラブラベルを新しいラベルへ交換縫付け致します。久保田スラッガー、ウィルソン、玉澤の交換用ラベルを各種ご用意しておりますのでお好きなものをお選び下さい。同じメーカーのグラブのみ取り付け可能です。(取り付け不可例:ミズノグラブへ久保田スラッガーのラベル取付けはNG)ミットも交換可能ですがラベル位置によっては出来ない場合がございます。